便利なホームページの作成に必要な、これは便利と思われるhtmlソースやタグ、CSSやCGI又.htaccessなどのソースを紹介します。

青色のテキストをクリックコピーして、ページの所定位置に貼り付けてください。
 カラーチャート



  サンプル ⇒ 【色コード表ページ】



拡張子「.cgi」にペースト。 ブラウザで、アクセス!

#! /usr/bin/python
# coding: Shift_JIS

color = '0369CF'
c = list(color)

print "Content-type: text/html"
print """
<html>
<head>
<title>カラーチャート</title>
</head>
<body>
<table width="95%" align="center" style="font-size:10px;border:1px solid #999">
<caption>カラーチャート</caption>
"""

for r in c:
for g in c:
print "<tr>"
for b in c:
bgcolor = r * 2 + g * 2 + b * 2
print "<td width=\"10%%\" bgcolor=\"#%s\"></td><td>%s</td>" % ((bgcolor,) * 2)
print "</tr>"

print """
</body>
</html>
"""
 IPアドレス取得・表示


   参考例⇒ 「 【サンプル】 」  色やサイズをアレンジしよう♪


「.cgi」ファイルを作成。




#! /usr/bin/python
# coding: Shift_JIS

import os

ip = ""

if os.environ.has_key('REMOTE_ADDR'):
ip = os.environ['REMOTE_ADDR']

print "Content-type: text/html"
print """
<html>
<head>
<title>IPアドレス取得・表示</title>
</head>
<body>
IPアドレス:%s
</body>
</html>
""" % ip
 日時取得・表示



表示例; 《 日時取得・表示 》


日付を表示するだけでなくリロードして使ったり、ページの更新記録に応用できますネ♪


拡張子「.cgi」にペースト。



#! /usr/bin/python
# coding: Shift_JIS

import time

print "Content-type: text/html"
print """
<html>
<head>
<title>日時取得・表示</title>
</head>
<body><br><br>
"""

print time.ctime()

print "<br><br>"

print time.strftime("%Y年%m月%d日 %H時%M分%S秒")

print """
</body>
</html>
"""

オーナー所有の姉妹サイトを紹介

便利に使える姉妹サイト  オーナーお勧めのBLOG
お勧め 顔文字とカラーコードのワンクリックコピペ お勧め ウェブ&ネット徒然日記